≪2018年7月29日第20回関西中学生ラグビーフットボールジャンボリー≫


≪スクール生募集!≫

来年(2019年)、スポーツの3大イベントといわれるラグビーワールドカップが日本で開催されます。
この記念すべき2019年に、岩出ラグビースクールは創立30周年を迎えます。
岩出ラグビースクールでは、現在、幼児(4歳児)から中学3年生まで、80名を超えるスクール生が在籍し、仲間とともに楕円のボールを追いかけています。
ラグビーというスポーツには、「ノーサイドの精神」や「1人はみんなのために、みんなは1人のために」といった有名な言葉がありますが、私たち岩出ラグビースクールは、ラグビーという魅力あるスポーツ通じて「スポーツの楽しさ・厳しさ」「仲間を思いやる心」など、児童に豊かな人間性を身に付け、「生きる力」を育んでほしいと願っています。

岩出ラグビースクールでは、随時スクール生を募集しています。

入校前の見学や体験入校も大歓迎です。
是非一度、お子さんと一緒にスクール生が楽しくラグビーをしている練習風景を見に来てください。

※交流会(試合)の参加のため、練習を行っていないときがあります。
スケジュールのページで練習の日程を確認してください。


≪指導者を募集!≫
私たちと一緒に子どもたちとラグビーを楽しみませんか。ラグビーの競技・指導経験は問いません。
スクールの「指導の基本理念」に賛同していただける方お待ちしています。

特集

岐阜選抜との練習試合に臨んだBチームの突破! 相手タックルを受けても前進
テンポの良い展開からWTBが相手のディフェンスの裏に抜けてトライへ
中学生が和歌山選抜チームとして、7月27日から29日の3日間、岐阜県数河高原で開催された第20回関西中学生ラグビーフットボールジャンボリーに参加しました。 2年ぶり2回目の大会参加。 関西のジュニアラグビーの壁は高く、大会の戦績は3戦3敗でしたが、Bチームの練習試合を含め、随所に目を引くプレーもあり、少しずつですが着実にレベルアップしていることを実感できました。
2018年6月30日、中学部がJGREEN堺で開催された太陽生命カップ関西地区予選に和歌山県代表として出場しました。 当日は、昨年の9月に亡くなられた和歌山工業高校ラグビー部元監督浜口博行さんの想いが詰まったNEWジャージを着用して1回戦に臨みました。 結果は、昨年に引き続き1回戦の香川県代表に勝利。しかしながら、2回戦の静岡県代表YAMAHAスクールに7対38で敗退。 同大会に和歌山県代表として出場して6年目となりますが、他府県との差は少しずつ小さくなっている感じがします。
2018年6月23日、今年も淡路市で開催された関西ミニラグビージャンボリー交流会に参加しました。 小学5・6年生にとって、毎年楽しみにしている1泊の遠征。 試合は、大阪・愛知・岡山・徳島のチームと対戦し、結果は1日目が2敗。2日目が1勝1敗でした。
2018年6月3日、中学部がJGREEN堺で開催された堺RS交流会に参加させていただき、高学年(3・2年生)、低学年(2・1年生)ともに、大阪、兵庫のチームと対戦させていただきました。
2018年5月13日、小学5・6年生が近大カップ交流会に初参加させていただきました。当日は、激しい雨のなか、強豪チーム相手に力いっぱい戦いました。
2018年5月4日・5日、東大阪市の花園第3グランドで開催された東大阪ライオンズカップ交流会に参加しました。 花園ラグビー場がワールドカップの会場として改修中のため、4日が幼児から4年生、5日が5・6年生と2日間の開催でした。
2018年5月3日、今年もゴールデンウォークに中学部が滋賀県遠征に行きました。 遠征では、滋賀、京都の中学校と対戦しました。
2018年4月29日田辺市で開催された春季梅干しカップ交流会に参加。 高学年のA・Bチームがトーナメントを勝ち上がり、優勝・準優勝となりました。

幼児の集合写真

中学生の集合写真