≪第12回ヒーローズカップ近畿地区大会≫ 

ラグビーワールドカップで日本中に感動を与えてくれたラグビー日本代表チーム。 また、大会を通じて日本のラグビーファンが海外チームに行ったおもてなしが、世界中で称賛されています。 そんな素晴らしいラグビーというスポーツをお子さんと一緒に楽しみましょう!

≪スクール生を募集しています!≫

岩出ラグビースクールでは、現在、幼児(4歳児)から中学3年生まで、80名を超えるスクール生が在籍し、仲間とともに楕円のボールを追いかけています。
ラグビーというスポーツには、今回のワールドカップでよく耳にする「ノーサイドの精神」といった有名な言葉があります。私たち岩出ラグビースクールは、ラグビーという魅力あるスポーツ通じて「スポーツの楽しさ・厳しさ」「仲間を思いやる心」など、児童に豊かな人間性を身に付け、「生きる力」を育んでほしいと願っています。

岩出ラグビースクールでは、スクール生を募集しています。

入校前の見学や体験入校も大歓迎です。
ラグビーW杯で、はじめてラグビーを観て関心を持った方、対戦相手などをリスペクト(経緯を払う)するラグビーというスポーツを通してお子さんの成長を望まれる方、 是非一度、お子さんと一緒にスクール生が楽しくラグビーをしている練習風景を見に来てください。 ワールドカップでラグビーが注目されてから、大宮緑地公園での練習には、幼児から小学6年生までの多くのお子さんが体験練習に来てくれています。

※交流会(試合)の参加のため、練習を行っていないときがあります。
体験に来られるときは、「お問い合わせ」からご連絡いただければ、折り返しご連絡させていただきます。


≪指導者を募集!≫
私たちと一緒に子どもたちとラグビーを楽しみませんか。ラグビーの競技・指導経験は問いません。
スクールの「指導の基本理念」に賛同していただける方お待ちしています。

特集

今年も小学6年生チームが、6年ぶりの関西大会進出を目指して第12回ヒーローズカップ近畿地区大会に参加しましたが、初戦の洛西RS(京都)に善戦むなしく惜敗。 ゲーム後はお互いの健闘を称えあってノーサイドの記念撮影
お友達と一緒に遊びに来てください!
11月10日、有田市民総合スポーツ大会に幼児から小学6年生までの各学年のチームが参加しました。今回の大会には和歌山県内の5つのスクールが集まり、高学年の部は6年生が優勝、中学年の部は4年生が優勝、3年生が準優勝、低学年のタグラグビーでは1年生が準優勝の成績でした。
7月14日、花園RSさんの高学年が夏合宿で岬町に来られているということで、岬RSさんからお誘いをいただき、岬町淡輪海水浴場でビーチタッチフットボールの交流会を行いました。 ビーチタッチ独特のフロントパスルールに慣れるまで、こども達は四苦八苦していましたが、遊び要素満載のゲームに対応するこどもの能力には関心するものがありました。
6月22・23日 第13回関西ミニラグビージャンボリー交流会 今年の大会は、中部、関西、中国、四国から57スクールの参加があり、岩出RSは第2回大会から連続の参加です。 今年の結果は、2勝2敗。 毎年のことですが、この遠征でこども達は大きく成長してくれます。
平成30年度は小学生4名、中学生8名が卒業しました。 卒業生の次のステージでのご活躍を指導者一同応援しています。 ご卒業おめでとうございます❣
3月3日・10日の両日開催された南大阪大会において、和歌山選抜として出場した中学生チームが初優勝しました。

幼児の集合写真